合う味ダイエット考案者・庄島義博の年齢や経歴、プロフィールは?

2月28日放送の「ホンマでっか!?TV」に五感評論家として出演される庄島義博さん。

五感評論家って何…?と気になったので、調べてみました。

Sponsered Link

庄島 義博さんのプロフィール

庄島義博、合う味ダイエット、五感、評論家

庄島 義博

1978年4月9日(39歳)

福岡県久留米市出身

趣味:感覚と体の反応の観察・食べ歩き・旅行

合う味ダイエット FSEMトレーナー
パーソナルトレーナー
HAS株式会社代表取締役
式会社BESTIVA代表取締役
日本味感学®協会(JMA)代表理事

庄島義博の経歴

パーソナルトレーナー歴14年。

庄島さん自身も柔道をやっており、試合前にレモンを摂取すると体に力が入り、疲れにくいのに対し、はちみつレモンになってしまうと、体が重くなってしまうということに気づき、体重のコントロールがしやすくなり、試合でも勝てるようになる。

しかし、その後トレーニングしている方にレモンがいいと勧めても、痩せた人もいれば、太ってしまった方もいた。

そのことから、味覚の個人差について研究を重ね、合う味を取り入れることで痩せやすい体、健康な体につながることを発見。

これまでの30,000時間を超える指導経験に基づいた「やせたいけど、好きなものを食べたい!」そんなわがままを叶える、合う味ダイエットの考案者。

その他にも、五感(味覚、視覚、聴覚、嗅覚、触覚)の体に対する反応を利用したトレーナーとして、ダイエットやボディメイクを指導するとともに、 全国各地で後進育成スクール、技術提供セミナー、講演会、国内外の企業研修を行っている。

Sponsered Link

合う味ダイエットって?

高橋みなみさんも実践中と話題になった書籍

こちらに詳しく紹介されているようですが、簡単にどんなダイエットなのか調べてみますと。

「朝バナナダイエット」「夜トマトダイエット」「糖質制限ダイエット」などなど、様々なダイエットが世の中には溢れています。

しかし、朝バナナだけにしても痩せなかった、夜トマトだけにして頑張ったのに全く効果が感じなかったなど、効果を感じた人もいる中、全くと言っていいほど効果を感じなかったという方も多く存在します。

庄島さん曰く、それは人によって合う味があるためにおこることなのだとか。

その合う味に合わせて食事やトレーニングを指導し、今までに3万人以上が減量に成功したダイエット法なのです。

私は何味が合うのか知りたい!という方!

私もそうだったので、簡単に自分に合う味の見分け方をご紹介します。

用意するものは砂糖(甘味)、塩(塩味)、酢かレモン汁(酸味)、コーヒーか抹茶(苦味)を少量ずつ用意します。

椅子に座った状態で、1つ味わったら片足を上げたまま椅子から立ち上がります。

勢いをつけることなく、自然に立ち上がりましょう。

この時に、スッと立ち上がれた味が合っている味です。

反対に、ぐらついたり、前のめりになった味は合っていない味ということになります。

ここでわかった自分にあった味のものを積極的に取り入れていくようにするだけでも、効果は得られるのだとか!

私は、塩とレモン汁でスッと立ち上がれたので、普段の飲み物をレモン水にしようかな、と思いました。

庄島義博さんのトレーニングを受けるには?

庄島さんは仙台市でトレーニングスタジオ「CAMBIO」というスタジオと、美調整サロン「SEIGE」を経営されています。

トレーニングスタジオ「CAMBIO」/美調整サロン「SEIGE」

〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋2-10-13 ダイアパレス五橋1F
代表電話 : 022-266-8814
平日 10:00〜21:00 / 土日祝 10:00〜18:00

【コース】

トライアルコース
ベーシックコース
カンビオコース
カンビオ・プラスコース/スペシャルコース
セミパーソナルトレーニング

これに加え、トレーナー向けコースや芸能人向けコースなど様々なコースがあります。

詳しくはHP

さいごに

いかがだったでしょうか?

様々なダイエットを試しても効果が得られなかった方はとても多いと思います。

そんな方にも合ったダイエット法やトレーニングを教えてくださるとあれば、これから様々なメディアへの露出も増えるのではないかと思います。

庄島義博さんから目が離せないですね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

Sponsered Link