深イイ話で密着マッスル美女イ・ヨンファ!トレーニング法や食事法は

2月26日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」では『男に媚びない女性は幸せ?』ということで、完熟フレッシュ、m-flo・LISAさん、イ・ヨンファさんが密着されます。

そこで、イ・ヨンファさんって誰ぞやと調べてみると、今韓国で大人気のマッスル美女だとわかったのですが、この方がすごかったのです!

何がすごいかというと…続きは下へ!www

Sponsered Link

マッスル美女イ・ヨンファさんって誰?

深イイ話、マッスル美女、イ・ヨンファ
出典:S-KOREA.jp

イ・ヨンファさん

生年月日:1991年10月6日(27歳)

出身地:ソウル

身長:173cm

出身大学:慶熙大学校芸術デザイン科

職業:モデル・タレント、デザイナー

2017年 マッスルマニアアジアモデル部門 グランプリ受賞

イ・ヨンファさんは、慶熙大学卒業後にサムスン電子、CJ E&M、MBC(テレビ局)など、韓国有数の企業から引っ張りだこなデザイナーさんで、寝る間も惜しんで仕事に没頭されていたのだとか。

そんな時に、耳管開放症を発症し、更に突発性難聴と耳鳴りを立て続けに発症してしまいます。

相当なストレスと過労があったのではないでしょうか。。。

韓国で手術ができないからドクターには「諦めろ」と言われていたのだそうですが、日本で手術できることを知り、1年間治療に専念したそうです。

回復の兆しが見えてきた頃に、一回きりの人生を楽しもうと障害を受け入れ、心と体の健康のために運動を始めたのをきっかけにマッスルマニアアジアに出場し、見事優勝を勝ち取ったのです。

もうすごいとしか言いようがありませんね。

Sponsered Link

イ・ヨンファさんの美ボディを作るトレーニングは

マッスルマニアアジアに出場すると決まったとき、大会まで1ヶ月半しか準備期間がなかったといいます。

そんな中、たった1ヶ月半でどのような体づくりをしたのか気になりますよね!

イ・ヨンファさんは大会まで1ヶ月半ないことから、短所を補うより、長所を引き出すことに重きを置いたそうです。

元々、肩幅とおしりが大きいというコンプレックスがあったようですが、逆にそれを活かしてきれいなデコルテラインやアップルヒップを作ることに集中したそうな。

そして、イ・ヨンファさんは突発性難聴や耳管開放症を患っていたことで、有酸素運動ができなかったことからとにかく筋力アップのトレーニングをしたそうです。

トレーナーと一緒に毎日トレーニングし、家に帰っても筋力アップのトレーニング。

でも、とにかく筋肉をつければいいとは思っていなかったようで、自分自身にフィットした肉体美を追求されていたそうです。

「単純に筋肉の量が多いからといって、それが健康美ではないでしょう。自分自身にフィットした肉体こそがもっとも健康的だと私は思います。

皆さんがSNSにアップされている写真を見ても、腹筋が美しい人もいれば、ヒップがきれいな方もいますよね。それぞれ自分だけの筋肉の形があるのです。

その上で、自分の長所を適切にアピールしたり、ボディラインを丁寧に整えたりすることが大切なのではないでしょうか。実際に韓国でも、自分自身の良さを知り、長所が際立つように表現している方たちがフィットネス界でスターになっていると思います」
出典:news.kstyle

しっかりと自分自身を見つめたからこその優勝だったのだなぁと思いました。

「自ら何かを克服するという体験を通じて、自分自身を見つめなおすことができました。これまで私は、健康には関心を持たず、富や名声ばかりを追い求めていました。

でも、トレーニングをしてみて、表面的にどれだけ取り繕っても意味がないとわかったんです。体も心も健康であってこそ、人々を魅了するオーラを手に入れられることを知りました。

そして、運動を通じて強く感じたのは、私の人生の主人公は私自身だということ。仕事や周囲の物事よりも、まずは自分自身に対する達成感を得ることが重要だと思いました。

トレーニングはきついですが、嘘をつきません。やった分だけかならず何かを得られます。運動に興味のある皆さんも、そう信じてトレーニングに打ち込んでもらえたらうれしいですね」
出典:同上

病気を乗り越えたからこその、言葉ですよね。

もう本当に尊敬しますね。

イ・ヨンファさんのストイックな食事法とは

「飢えた状態でダイエットをすると、肉が付きやすい体質になってしまうんです」

「私も3時間置きに少しずつ摂取するように努力しています。そうしなければ過食症になるかもしれません」
出典:s-korea.jp

3時間おきに食事を摂るって赤ちゃんか!と突っ込まずにはいられないのですが^^;

ちょこちょこと食べることによって、血糖値が安定しインスリンの乱高下がなくなり、無駄に大量に食べることもなくなることでお肉がつかないようにされているということですね。

おそらく、3時間おきに食べると言ってもナッツやチーズなどの糖質の少ないものを摂取されているのだろうと推測できます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

今まで韓国の方にあまり興味がなかったのですが、きれいなお姉さん大好きな私としては盲点でした(;´Д`)

こうして、日本の番組にも出てくださったのをきっかけに日本でももっとお目にかかれる日が来るといいな(*´ω`*)

これからのイ・ヨンファさんの活躍に期待したいと思います!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

Sponsered Link