バナナマンのせっかくグルメで紹介された金沢おでんと能登牛のお店

2月18日放送の「バナナマンのせっかくグルメ」で金沢が特集されます。

前回も金沢の特集でしたが、今回は金沢おでんと伝説の能登牛、3時間待ちの大人気「第7ギョーザ」を食べに行くようです!

金沢在住経験のある筆者が日村さんが行ったお店をご紹介します!

バナナマンのせっかくグルメ、金沢、金沢おでん、能登牛、第7ギョーザ

Sponsered Link

金沢おでん「黒百合」

金沢おでんは、名古屋の味噌おでんのように味が変わっているわけではなく、一般的なおでんにはない変わり種が種類豊富に入っていることで有名です。

予告動画でも紹介されていた車麩や香箱ガニの甲羅に蟹身やカニ味噌を詰めた蟹面、肉いなり、梅貝、赤巻きなど、全く知らない方には想像も難しいような変わり種がたくさんあります。

金沢おでんのお店も多く、お店それぞれの種もあるので、金沢おでんのお店を巡ってみるのも楽しいと思います。

では、今回日村さんが行ったおでん屋さんを紹介しましょう。

金沢駅ナカにある「黒百合」さんです。

石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと

076-260-3722
09:30~22:00(LO 21:30)
無休

金沢駅ナカなので、新幹線に乗るまでに、金沢に着いて移動する前に、など場所柄とても利用しやすいお店だと思います。

金沢にお立ち寄りの際は是非(*^^*)

伝説の能登牛「焼肉 味道苑大手町」

年間出荷頭数は600頭にも満たないことから、石川県外にはほぼ流通しない幻の和牛「能登牛」。

希少であるがゆえ、お値段はびっくりするような金額も多々ある中、昭和45年創業の老舗「焼肉 味道苑大手町」は能登牛を適正価格で提供してくれる。

能登牛生産者さんの宴会も行われるほどの人気店なため、行かれる際は予約して向かいましょう。

石川県金沢市大手町15-24

076-231-7584
17:00~23:00(L.O)
月曜定休日

Sponsered Link

3時間待ちの大人気「第7ギョーザ」

金沢市民のソウルフード!「第7ギョーザ」!

元々は千葉県野田市の「ホワイト餃子」の技術連鎖店ということで、オープンしたようですが、もはや金沢と切っても切り離せないソウルフードになっています!

土日祝日などの休日は行列必至!

私は平日しか食べれない汁餃子が好きですwww

平日限定のメニューもありますので、お越しの際は是非平日をオススメします!

石川県金沢市もりの里1-259

076-261-0825
11:00~翌2:00(L.O.翌1:45)日曜営業
水曜定休日

金沢駅からは結構遠いです^^;

JR金沢駅から北鉄バス「金沢大学方面行き」で20分「若松停留所」下車、徒歩5分

バスで行くか、車でしかい行けませんのでお気をつけて!

さいごに

いかがだったでしょうか?

ちなみにですが、第7ギョーザと言うくらいだから、第1とかもあるの?と思いますよね。

あったんです!

昔ですが、第1からおいしいギョーザ店が暖簾分けしたんだとか。

現在は第7ギョーザの他は、第5と第6があるはず(確か…)

私は第5ギョーザ屋さんのすぐ近くに住んでました(*´艸`*)

金沢にお越しの際はナンバーギョーザ屋さん巡りもいいかも?www

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

Sponsered Link