マツコ「夜の巷を徘徊する」で世田谷ものづくり学校へ!場所やお店は

マツコさんの毎週木曜、深夜0:15~放送中の「夜の巷を徘徊する」。

今回の2月8日は世田谷ものづくり学校を徘徊するようです。

世田谷ものづくり学校ってどんなとこ??気になったので調べてみました!

Sponsered Link

夜の巷を徘徊する、マツコ・デラックス、世田谷

世田谷ものづくり学校ってどこにあるの?

夜の巷を徘徊する、マツコ・デラックス、世田谷ものづくり学校
出典:世田谷ものづくり学校

〒154-0001 東京都世田谷区池尻 2-4-5

TEL:03-5481-9011

開館時間:11:00 ~ 19:00

休館日:月曜日(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)

入館料:無料

アクセス

【電車】
東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分
東急田園都市線/東急世田谷線「三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分

【バス】
バス停「自衛隊中央病院入口」下車 徒歩約5分

世田谷ものづくり学校ってどんなとこ?

2004年3月に廃校になった旧池尻中学校を再利用し生まれ変わったのが「IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN 世田谷ものづくり学校」。

クリエーターのワーキングスペースとしてだけでなく、様々なイベントやワークショップを行っているようです!

常に開放されており、入館料無料で入れるようですが、週末ごとに様々なイベントが開催されているようなので、せっかくならイベント時に行きたいですね。

また、子ども向けのイベントも多数開催されているようですので、お子さん連れでも楽しめそうです!

近々開催予定のイベント

2018年2月10日(土)

★ハツメイカー研究所| 体験会&説明会(無料)
(ロボットを動かすプログラミングをメインに30分程度体験)
15:00-16:00
対象年齢:小学校2年生〜6年生 定員5名

2018年2月11日(日)

★世界に一つだけのバレンタインプレゼントをつくろう!「ものつくるひと展」ワークショップ
① 10:30〜 / ② 13:00〜 / ③ 15:20〜
※所要時間120分程度
小学校低学年以上 ※小学校低学年のお子さんは保護者同伴で参加。(定員各回7名程度)
参加費:1,000円(税込)
要事前申し込み
詳しくはこちら

2018年2月12日(月・祝)

★ダンボールでドクターリンと恐竜つくろう!!|「ものつくるひと展」ワークショップ
① 9:10〜/② 11:10〜/③ 13:00〜/④ 14:50~
※所要時間90分程度
3歳以上〜大人まで 小さなお子さんは保護者同伴で参加。(定員各回18名程度
参加費:500円(税込)
要事前申し込み
詳しくはこちら

Sponsered Link

2018年2月16日(金)

★世田谷チーズマラソン~はじめてのチーズづくり〜
14:00〜16:00
参加費:初級編 5,400円 (各種レシピ&菌付き)
定員10名
要事前申し込み
詳しくはこちら

2018年2月18日(日)

★ミモザのリース作りワークショップ
10:00~12:00[満席] ② 13:00~15:00 ③16:00~18:00
小学生以上、各回定員7名
参加費:5,000円(材料費込み)
持ち物:お持ちであれば花切りハサミ/汚れてもいい服装orエプロン
要事前申し込み
詳しくはこちら

世田谷ものづくり学校にはどんなお店・オフィスが入っているの?

世田谷ものづくり学校は、職場でありながら学び舎。

様々な業種のオフィスが入っていることから、異業種間の交流がさらなるいい刺激となって新たな発想や物が出来上がっていくこと、仕事の受発注、コラボレーションに繋がることを推奨されています。

そのため、本当に幅広いジャンルのオフィス・店舗が入っています。

そのオフィス・店舗をいくつかご紹介します。

最高級パン専門店ルセット

「厳選し尽くした素材、生産効率は二の次にした複雑な製造工程。一切の妥協もなく、120%のチカラを出し切り、美味しいパンを作ります」
出典:最高級パン専門店ルセット-世田谷ものづくり学校

店頭販売はしておらず、通販のみというパン屋さん。

Twitterで販売スケジュールをツイートし、注文を受け付けているようです。

スノードーム美術館

特定非営利活動法人 日本スノードーム協会が運営している世界で唯一のスノードームを常設展示している美術館。

世界中から集めたスノードームが1,500個以上が展示され、海外から直輸入しているスノードームの展示販売、オリジナルフォトドームを使用した簡単に作れるワークショップも開催している。

ettone

「“おとな”と“こども”の遊び場」をコンセプトに世界中の子供用品を取り扱うセレクトショップ。

子ども向けワークショップやイベントも開催されているようです!

詳しくはこちら

ハンドメイドスペース minneのアトリエ 世田谷

女性なら一度は覗いたことのあるであろうアプリ「minne」のアトリエ。

作家同士の交流の場として、作家さん向けに勉強会などを開いたり、minneが年に1度開催するコンテスト「ハンドメイド大賞」の受賞作品を展示しているようで、予約不要でいつでも見学できるようです(*^^*)

和田メリヤス株式会社

日本一の丸編産地である和歌山を拠点に置く吊り編み工場、和田メリヤス株式会社のショールーム&ショップ。

実際に稼働している吊り編み機を見学しながら、その歴史や構造を紹介してくれるそうで、1時間に約1m程度しか編めない吊り編み機で編まれた、空気を含んだような風合いと伸縮性が特徴の製品を手にとって確かめ、購入することができる。

株式会社Azhai Communications

子ども向けプログラミング教室やプログラマーやデザイナーの育成カリキュラムに取り組む会社。

ハツメイカー研究所という子ども向け教室では、プログラミングだけでなくエンジニアコースやデザインコースなどがあり、子どもの興味を持った方向を伸ばしてくれるカリキュラムが組まれている。

プログラミング教室は子どもたちの習い事でも人気が出てきているし、2020年からは小学校でプログラミングが必修化されますので、ママたちは気になるところですね。

私が通いたいwww

さいごに

いかがだったでしょうか。

なかなか興味深い施設で、私も早々に徘徊したくなりました!

世田谷ものづくり学校の周辺にはオシャレなスポットが目白押しですので、世田谷ものづくり学校を中心に色々なところを回ってみるのが楽しそうですね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

Sponsered Link